本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

市民社協会員募集中!

あなたも地域福祉推進のサポーターに!
市民社協では、市民が主役の地域福祉活動やボランティア活動の推進をとおして、誰もが安心して暮らせる「ささえあいのまちづくり」を進めております。会員の皆さまからいただく会費は、地域の助け合い活動、子どもや高齢者、障がいのある方、経済的にお困りの方のための事業など、きめ細かな福祉活動のための貴重な財源になります。
「忙しくて福祉活動に参加できないけれど、何かの役に立ちたい」・・・そんなあなたも地域福祉推進のサポーターとして、市民社協を支えていただけませんか。


会費はこうして使われます(例)
●広報紙による福祉の情報発信
「市民社協だより ふれあい」を毎月第1日曜日に、約45,000部を新聞折り込み等により発行し、市内の地域の福祉に関する情報を掲載しています。
●所得の少ない世帯のお子さんへの支援
民生児童委員のご協力により、小学校入学祝い金、むさしのジャンボリー参加費、高校生教材代などの支給をしています。
●東日本大震災による市内避難者支援
震災避難者の孤立を防ぐため、職員による戸別訪問などを行っています。
●車いすの貸出

武蔵野市内にお住まいで、ケガや病気などで一時的に車いすを必要とされる方に対し、無料で車いすの貸し出しを行っています。
●ボランティア活動に関する支援事業(ボランティアセンター武蔵野)
「ボランティアをしたい人」と「ボランティアをしてほしい人」の間に立ち、コーディネートを行います。また、ボランティア活動を行う団体への助成や、活動に必要な知識を広めるための講座の実施等、ボランティア活動の啓発・推進に努めています。

※この他にも、地域福祉に関するさまざまな事業に活用しております。


サポーター(会員)になるには
市民社協窓口、市政センターで受け付けています。


会員特典
市民社協会員「七夕のつどい」(映画会)への招待(年1回)など


種別及び年会費(4月〜3月)

 種別  対象  会費
 個人会員  個人  一口 1,000円
 団体会員  福祉団体、法人  一口 5,000円
 特別賛助会員  法人、個人  一口 10,000円





社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会