本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

武蔵野市民社会福祉協議会発展強化計画(2020〜2025)

市民社協では、平成31年3月に発行した「第4次武蔵野市民地域福祉活動計画」を受けて、令和2年7月に「武蔵野市民社会福祉協議会発展強化計画」を策定しました。

Q 地域福祉活動計画とは?
A 地域の様々な団体や関係機関や住民が参加し、一人ひとりが考えて自主的に地域活動ができるようまとめ
  られた住民主体の計画です。計画を進めていくのは地域に住む住民のみなさんです。

Q 発展強化計画とは?
A 市民社協の事業運営(経営)ビジョンや目標を明確にし、その実現に向けて6年間の取り組みをまとめた
  計画です。計画を進めていくのは市民社協です。


2つの計画は、共に「みんなが主役 ささえあいのまちづくりをめざして」を基本理念とし、地域福祉を推進していく上で車の両輪として機能するものです。発展強化計画は6年後に市民社協が目指す姿として次の基本目標を掲げています。

1 市民の誰もが知っている市民社協に
2 困っている市民の力になれる市民社協に
3 多様化、急速な社会の変化に対応できる市民社協に
       

     

◆計画書【本書(PDF:1.64MB)          
 ※計画書は市民社協窓口で配布しています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。          


社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会