本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

参加したい

地域で活動したい方

地域社協(福祉の会)のご案内
武蔵野市では、隣近所で支え合い、いざというときに助け合うことを目的に「地域福祉活動推進協議会(地域社協)」が発足しています。現在、市内13の地域で「自分たちの住んでいる地域を自分たちの手でよくしていこう」という思いのもと、地域の方々に、より身近な活動を展開しています。

地域福祉ファシリテーター養成講座
地域のさまざまな福祉課題を自ら発信するとともに、その解決に向けた活動を企画し、住民を巻き込みながら実践する「地域福祉ファシリテーター」の養成を行っています。本講座は3市(武蔵野・三鷹・小金井)と各市の社協、ルーテル学院大学の共催により実施しており、ルーテル学院大学の講師が受講生の指導を担当しています。

ボランティアセンター武蔵野
一般市民から成る運営委員会と事務局により構成され、ボランティアのコーディネートを中心に、ボランティア情報の発信やボランティア活動への参加を促進するための事業を企画・運営しています。 また、必要な方にボランティアを紹介します。

障がい者支援活動事業
【ボランティア育成事業】
 手話講習会・点訳講習会など各種養成講座を実施して、地域福祉の担い手としてのボランティアを育成します。


福祉に貢献したい方

七夕のつどい
市民社協の活動を支えてくださる会員のみなさまに感謝の気持ちを込め、映画上映会などのイベントを年1回(7月の第1日曜)開催し、会員のみなさまをご招待しています。会員以外の方でも、当日ご入会いただくことでご参加いただけます。
 社協会員募集中!

チャリティゴルフ事業
市民や団体、事業所の協力を得て年1回実施しています。本大会の収益はドライブレクリエーション事業などの地域福祉事業に活用しています。

寄付・募金
「なかなか時間がなくて活動には参加できない…」という方には、寄付や募金といった福祉活動への参加方法もあります。


高齢の方

老人クラブ
武蔵野市には29単位の老人クラブがあります。グラウンドゴルフやウォーキングなどの健康活動、コーラスやカラオケなどの趣味活動、公園清掃などの奉仕活動など、クラブごとにさまざまな活動を行っています。

老人クラブ連合会
市内29の老人クラブにより組織された連合会です。単位老人クラブの育成指導、連絡調整などのほか、市内の一般高齢者を対象とした教養・健康などの事業も行っています。

シニア支え合いポイント事業
65歳以上の方が、指定された高齢者福祉施設などで行った活動に対してポイントを付与し、年度ごとの獲得ポイント数に応じて、寄付やギフト券などを還元する事業です。
この事業は登録制となっており、登録するには説明会兼研修会へ参加することが必要です。
(平成28年10月より実施)







武蔵野市民社会福祉協議会