本文へスキップ

助成事業

ボランティア・地域福祉活動助成

 「歳末たすけあい・地域福祉活動募金」と「横河・100円募金の会※」からの寄付を財源として、市内を拠点に活動するボランティア・市民活動団体の福祉活動を応援する助成制度です。事業に対する単年度助成で、助成金の決定は「武蔵野地区配分推せん委員会」で審査を行います。

※「横河・100円募金の会」とは…横河電機(株)を母体とする横河グループの社員有志が募金をし、ボランティア・市民活動団体などの支援に活用しています


赤い羽根共同募金地域配分(B配分)

 武蔵野市内で地域福祉の推進を目的とする事業を実施する、民間社会福祉施設を応援する制度です。市内の福祉施設が実施する事業に対し、助成を行います。
 例年10月に実施される「赤い羽根共同募金」を財源としています。助成金の決定は「武蔵野地区配分推せん委員会」で審査を行います。

赤い羽根共同募金地域配分(B配分)実施要領(平成28年度)



東京都共同募金会 武蔵野地区配分推せん委員会

 民生児童委員・赤十字奉仕団・地域社協・社会貢献企業など、10名の委員により構成される「武蔵野地区配分推せん委員会」の事務局です。武蔵野市内の福祉施設や福祉活動の状況を考慮し、赤い羽根共同募金(赤い羽根:10月、歳末たすけあい・地域福祉活動募金:12月)の配分を行います。



身近な地域の居場所づくり助成

 「気軽に行ける」「誰かに会ってホッとできる」そんな居場所があったら…
 住民が主体となって運営する身近な地域の居場所づくりを行う団体に対し、その活動費を助成することにより、支え合いのまちづくりを進めることを目的とする助成制度です。年間を通じ、要件に該当する取組みへの助成を行っています。詳細は募集要項をご確認ください。

立ち上げ・運営に関する相談ができます
 地域担当職員が立ち上げに必要な準備や運営方法、申請書の作成に関する相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

リーフレット「あなたも始めませんか?身近な地域の居場所づくり」募集要項申請書団体構成員名簿