本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

新着情報(平成29年度)


2017年11月15日
表現ワークショップの参加申し込み受付を終了します
  

 先日より表現ワークショップの参加者を募集したところ、予想を超える多くの方にお申し込みをいただきました。定員を超えるお申し込みがあり、当初の定員を変更し可能な限り受付をさせていただきましたが、会場のスペースの関係もあり、受付を終了とさせていただくこととなりました。たくさんのお申込み、お問合せをいただき、ありがとうございました。
 なお、本ワークショップの様子は今後随時お知らせしていく予定です。お楽しみに!

トップページへ戻る

2017年11月 1日
『演じる』を体験してみませんか?
法人設立40周年記念事業表現ワークショップが始まります
  ※締め切りました

 市民社協では来年法人設立40周年を迎えます。8月に始まった実行委員会の中で来年7月8日(日)に記念式典を実施することが決まり、「式典のプログラムは市民の皆さんにも一緒に参加してもらえるものを…」としてどのような企画を実施するか検討してきましたが、この度、「支え合いのまちづくり」をベースにしたオリジナル脚本による市民参加型の朗読劇を上演することが決定しました!!
 そこで、この記念事業の第1弾として表現ワークショップを開催いたします。このワークショップでは様々なシアターゲームやコミュニケーション活動を通じて演劇を遊びます。年齢・経験・障がいの有無を問わず、どなたでもご参加いただけますので、是非ご参加ください!

表現ワークショップ参加者募集チラシ(表)
表現ワークショップ参加者募集チラシ(裏)

トップページへ戻る

2017年 8月 1日
赤い羽根共同募金 地域配分(B配分)
平成30年度使用分申請施設を募集します
  ※締め切りました

毎年10月に実施している「赤い羽根共同募金」を財源として、市内の地域福祉の推進を目的とした事業を行う民間社会福祉施設を応援する助成制度です。

対    象:武蔵野市内にある以下の施設
       @児童厚生施設(児童館)
       A保育施設(保育室・認証保育所を含む)
       B障がい者の就労及び地域生活支援をおこなう施設・団体
       C社会福祉関係通知などによる施設
       Dその他(地域福祉の推進を目的とする施設で、地区配分推せん委員会において認められたもの)
       ※会社法人が経営、学校法人および特殊法人が運営する施設は対象になりません

助成対象事業:平成30年度に実施する以下の事業
       @備品整備事業
       A小規模修理・改修
       B研修・訓練・交流事業など
       ※施設維持のための運営費や、実施が義務付けられている事業は対象外です

申  請  額:1施設あたり30万円以内(1万円未満切り捨て)
       ※申請事業費の75%以内を申請額としてください。
        募金額や申請状況、審査などにより金額を決定します
       ※配分金の交付は平成30年度になります

申 請 期 間 :8月1日(火)〜9月29日(金)(受付時間 月〜金曜 9:00〜17:00)

申 請 方 法 :事前に電話連絡の上、所定の申請書を市民社協窓口まで直接持参してください。
       郵送や代理の方による申請はできません。


問 合 せ:市民社協

募集要項・申請書式
  赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請書式 (Word)
  赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請様式記入例(PDF)
  赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請書記入要領(PDF)
  赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 実施要領(PDF)

トップページへ戻る

2017年 6月 1日
ボランティア・地域福祉活動助成

プレゼンテーション審査を公開します  
※終了しました

ボランティア・地域福祉活動助成事業は、申請団体によるプレゼンテーション審査を実施しています。例年と同様、その様子を市民のみなさまに公開します。武蔵野市で行われているさまざまな地域福祉活動を知るチャンスです。多くの方の参加をお待ちしております。

日 時:6月5日(月)11:00〜16:00、6月9日(金)10:00〜14:00
会 場:武蔵野プレイス3階 スペースC
    (JR武蔵境駅南口下車、徒歩1分)
内 容:助成事業申請団体によるプレゼンテーション審査の公開
    *1団体あたり10分程度で発表と質疑応答を行います。
     審査は武蔵野地区配分推せん委員会が行います。

  平成29年度ボランティア・地域福祉活動助成 プレゼンテーション日程表

トップページへ戻る

2017年 6月 1日
ひとり親家庭のお子さまに
「むさしのジャンボリー参加費」を支給します   ※締め切りました

ひとり親家庭医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で「むさしのジャンボリー※」に参加する児童に参加費を支給します。
※市内在住の小学校4〜6年生が、7月下旬〜8月上旬に長野県川上村「市立自然の村」で行う自然体験
 武蔵野市と武蔵野市青少年問題協議会地区委員会(青少協)の共催により実施

支 給 額 :児童1人につき2,500円
支給方法:参加したことを確認後、銀行振り込み
申  込:申請書と振込依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、マル親医療証のコピーを添え、
     市民社協まで郵送もしくはご持参ください。
     (申請書と振込依頼書は市民社協窓口でも配布しています)
締  切:7月14日(金)消印有効

  むさしのジャンボリー参加費支給申請書
  むさしのジャンボリー参加費支給振込依頼書

トップページへ戻る

2017年 6月 1日
ひとり親家庭のお子さまに「高校生教材代」を支給します  ※締め切りました

ひとり親家庭医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で、学校教育法に定められた高等学校相当の学校に就学中の生徒に教材代を支給します。

支 給 額:生徒1人につき月額2,500円を半期分ずつ
支給方法:銀行振り込み(8月中旬予定)
申請方法:申請書と振込依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、マル親医療証のコピーと在学証明書を
     添え、市民社協まで郵送もしくはご持参ください。
    (申請書と振込依頼書は市民社協窓口でも配布しています)
申込締切:平成29年7月14日(金) 消印有効

  高校生教材代支給申請書
  高校生教材代支給振込依頼書

トップページへ戻る

2017年 4月14日
地域をささえる活動を応援します!
ボランティア・地域福祉活動助成 団体募集
  ※締め切りました

歳末たすけあい・地域福祉活動募金」の配分金と「横河・100円募金の会」からの寄付金を財源として、市内を拠点に活動する団体の福祉活動を応援する助成制度です。

対  象:市民社協に会員登録しており、会則・規約などを定めている団体

申請区分:@ボランティア・市民活動団体助成
     A障がい当事者団体助成

助 成 額:新規団体助成:活動実績が1年に満たない団体の事業…上限5万円
     事 業 助 成 :活動実績が1年以上の団体の事業…上限20万円

申請期間:4月17日(月)〜5月19日(金)(受付時間 月〜金曜9:00〜17:00)

申請方法:所定の申請書式を申請団体の方が市民社協窓口まで持参してください。
     郵送や代理の方の申請はできません。
     <募集要項・申請書式の入手方法>
      @当ホームページからダウンロード
      A市民社協・VCMの窓口で配布
      B市内コミュニティセンター、市政センター、図書館に配置

審査方法:書類及びプレゼンテーションにより武蔵野地区配分推せん委員会で審査を行います。

募集要項・申請書式
  ボランティア・地域福祉活動助成 募集要項(PDF
  ボランティア・地域福祉活動助成 交付申請書など(Word)/(PDF
  ボランティア・地域福祉活動助成 交付申請書など記入例(PDF

トップページへ戻る




社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会