本文へスキップ

社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

新着情報

平成27年度

2016年 3月15日
武蔵野市役所内三菱東京UFJ銀行派出所窓口での
市民社協会費取扱い終了のお知らせ

武蔵野市役所内三菱東京UFJ銀行派出所窓口での
市民社協会費取扱い終了のお知らせ


本会会費の納入につきまして、3月31日(木)をもって市役所内三菱東京UFJ銀行派出所窓口での取扱いが終了することとなりました。
つきましては、大変ご不便をおかけしますが、4月1日(金)以降は各市政センター及びコミュニティセンター窓口(けやき・分館除く)、最寄の金融機関にてお手続きくださいますよう、お願い申し上げます。
なお、金融機関では店舗により振込手数料がかかります。
詳しくは市民社協までお問合せください。
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 3月 1日
平成28年度 理容・美容サービスのご案内

理容・美容サービスのご案内

重度心身障害者理容・美容サービス登録者の方へ
使用済みの重度心身障害者美容券(ピンク色の券)をお持ちの方は4月8日(金)必着で市民社協まで郵送またはご持参ください。

高齢者理容・美容サービス利用希望の方へ
高齢者訪問理容・美容サービス事業は年度ごとの利用申請が必要です。平成27年度に利用された方には2月中に「申請のご案内」を送付しておりますので、4月以降も引き続き利用を希望される方は3月14日(月)までに@利用申請書 A介護保険証のコピーを市民社協までご提出ください。

平成28年度理容券・美容券の発送について
高齢者訪問理容・美容サービスの平成28年度利用申請者と重度心身障害者理容・美容登録者には「平成28年度理容券・美容券」を3月下旬に送付します。平成27年度理容券・美容券の使用期限は、3月31日(木)までとなっており、4月1日(金)以降は使用できませんのでご注意ください。


新規で利用を希望される方は、以下のページから申請書をダウンロードのうえ、お手続きください。
  高齢者訪問理容・美容サービス事業重度心身障害者理容・美容サービス事業
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 2月15日
ひとり親家庭のお子さまに「小学校入学祝金」を支給します

ひとり親家庭のお子さまに
「小学校入学祝金」を支給します   ※締め切りました


ひとり親家庭の医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で、平成28年4月に小学校へ入学するお子さまに入学祝金を支給します

支給金額:児童1人つき20,000円(予定)
必要書類:・マル親医療証の写し(余白に連絡先・児童氏名のふりがなを明記)
     ・世帯主、新入学児童の記載された住民票(直近1か月以内のもの)
申  込:市民社協へ郵送もしくは持参
締  切:3月11日(金)厳守
申 ・ 問:市民社協 пF0422-23-0701

                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 2月 1日
【視覚障がい者「ボルダリング教室」】参加者募集!!(地域活動支援事業)

障がいのある方へ【視覚障がい者「ボルダリング教室」】参加者募集!!
(地域活動支援事業)   ※締め切りました



小さい突起物をつかんで人口壁を移動するスポーツで、課題をクリアする達成感が魅力です。

日 時:2月23日、3月1・8日(火)10:00〜12:45
会 場:武蔵野プレイス 地下2階 オープンスタジオ(JR武蔵境駅南口徒歩2分)※送迎なし
対 象:市内在住の15歳以上で、視覚障がいの障害者手帳をお持ちの階段昇降ができる方
定 員:8名
参加費:無料
講 師:NPO法人 モンキーマジック
持ち物:紐付き運動靴(なるべく靴底が薄いもの)
申 込:封書・ハガキ・FAXまたは電話のいずれかに@〜Dを明記して、問合せまで
     @氏名(ふりがな) A年齢 B住所 C電話・FAX番号 D障がいの種別・等級
問合せ:障害者福祉センター内 市民社協講習会担当
     〒180-0011 武蔵野市八幡町4-28-13
     пF0422-55-3544 FAX:0422-51-9951
締 切:2月10日(水)必着
     ※定員を超えた場合は初参加者を優先して抽選し、講座開始日の1週間前までに全員に結果を通知します

                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 1月 4日
使用済みインクカートリッジ回収のお礼とお願い

使用済みインクカートリッジ回収のお礼とお願い


平素より、使用済みインクカートリッジの回収にご協力をいただきまして、厚くお礼申し上げます。
市民社協では家庭用プリンタの使用済みインクカートリッジを回収・換金し、武蔵野市の福祉のために活用しています。キヤノン、エプソン、リコー、ブラザーの純正品が対象です。
なお、以下の物はリサイクルに支障が出ますので、回収箱に入れないでください。


       上記メーカー以外の物、互換インク、リサイクルインク
       破損している物
       未使用の物、インクが残っている物
       レーザープリンタ用トナーカートリッジ
       ワープロ用インクリボン、FAX用リボン
       ラベルライター(テプラ、ネームランドなど)のテープ
       乾電池、ペットボトル、空き缶、ゴミなど

これらの物が混入していますと、みなさまがご厚意で入れてくださったインクカートリッジのリサイクル・換金ができなくなってしまいます。何とぞご理解・ご協力をお願い申し上げます。

インクカートリッジリサイクル事業
                                                トップページへ戻る

区切り線
2015年 12月 1日
【集まろう!「みんなでサルサ」】参加者を募集します!(地域活動支援事業)

障がいのある方へ【集まろう!「みんなでサルサ」】参加者を募集します
(地域活動支援事業)   ※締め切りました


サルサは、世界中で人気のペアダンスです。
軽快なラテンのリズムに合わせて、一緒に体を動かしましょう!

日 時:平成28年1月9日(土)・16日(土)(全2回)13:30〜15:30
会 場:武蔵野総合体育館 ダンス室(吉祥寺北町5-11-20)
対 象:市内在住で障害者手帳をお持ちの、立って軽い運動ができる18歳以上の方 ※送迎なし
定 員:25名
講 師:サルサグループ『バイラドール』
持ち物:運動が出来る服装、室内用運動靴、タオル、飲み物
申 込:封書・ハガキ・FAX(書くことが困難な方は電話)のいずれかに@〜Dを明記して、問合せまで
     @氏名(ふりがな) A年齢 B住所 C電話・FAX番号 D障がいの種別・等級
締 切:12月14日(月)必着
     ※定員を超えた場合は初参加者を優先して抽選し、12月中にに全員に結果を通知します
問合せ:障害者福祉センター内 市民社協講習会担当
     〒180-0011 武蔵野市八幡町4-28-13
     пF0422-55-3544 FAX:0422-51-9951
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 11月 2日
「手打ちうどん体験教室」参加者を募集します!(地域活動支援事業)

障がいのある方へ「手打ちうどん体験教室」参加者を募集します
(地域活動支援事業)  ※締め切りました

昼食はあたたかいうどんを食べます。
付添いの方もご一緒にどうぞ(うどん作り見学可)
再チャレンジ歓迎!

日 時:11月28日(土)9:30〜13:30
会 場:障害者福祉センター(八幡町4-28-13)
対 象:市内在住で障害者手帳をお持ちの体調管理ができる15歳以上の方 ※送迎なし
定 員:15名
講 師:「東京麺倶楽部」のみなさん(手話が可能)
参加費:500円(材料費)※当日支払い
持ち物:調理ができる服装(三角巾、エプロンなど)、飲み物、うどん持ち帰り用の容器
申 込:封書・ハガキ・FAXのいずれかに@〜Dを明記して、問合せまで(困難な方は電話可)
     @氏名(ふりがな) A年齢 B住所 C電話・FAX番号
     D障がいの種別・等級 ※手話通訳が必要な方はその旨記入
締 切:11月16日(月)必着
    ※定員を超えた場合は初参加者を優先して抽選し、講座開始の1週間前までに全員に通知します
問合せ:障害者福祉センター内 市民社協講習会担当
    〒180-0011 武蔵野市八幡町4-28-13
    пF0422-55-3544 FAX:0422-51-9951
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 8月 3日
点訳講習会「応用編」受講者を募集します。(地域活動支援事業)

点訳講習会「応用編」受講者を募集します
(地域活動支援事業)  ※締め切りました

点訳の基礎を学んだ方のスキルアップ講座です。
「英語点訳」なども習得して、視覚障がい者のために地域で活動する点訳ボランティアを目指してみませんか。

日 時:9月10日〜平成28年1月28日 10:00〜12:00
    (第2・4木曜、全10回)
会 場:障害者福祉センター(八幡町4-28-13)
対 象:市内在住・在勤・在学で一般的な日本語の文章を点訳できる方
講 師:六実会(むつみかい・点訳グループ)
定 員:10名
参加費:無料
申 込:往復ハガキに@〜Eを明記して、問合せまで
     @氏名(ふりがな) A年齢 B住所 C電話番号・FAX番号
     D点訳学習歴 E在勤・在学者は勤務先・学校名、所在地、電話番号
締 切:8月31日(月)必着 ※講座開始の1週間前までに全員に通知します
問合せ:市民社協講習会担当 〒180-0011 武蔵野市八幡町4-28-13 障害者福祉センター内
    пF0422−55−3544 FAX:0422−51−9951
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 8月 3日
障がいのある方へ(地域活動支援事業)「将棋教室」参加者募集!

障がいのある方へ(地域活動支援事業)
将棋教室 参加者募集!  ※締め切りました

初心者・女性も歓迎♪講師との対局をお楽しみに!

日 時:9月3日〜平成28年2月4日 10:00〜11:30
    (第1・3木曜 全10回)
会 場:障害者福祉センター(八幡町4-28-13)
対 象:市内在住で障害者手帳をお持ちの18歳〜74歳の方
講 師:谷川 治恵 先生(日本将棋連盟 女流棋士五段)
定 員:10名(初参加の方優先で、定員を超えた場合は抽選)
参加費:無料
申 込:封書・ハガキまたはFAXに@〜Fを明記して、問合せまで
     @氏名(ふりがな) A年齢 B住所 C電話番号・FAX番号
     D障がいの種別・等級 E送迎の有無
     F将棋の経験について次から選んで記入(講義の参考にします)
     (ア)初めて (イ)駒の動かし方は分かる (ウ)経験あり
締 切:8月20日(木)必着 ※講座開始の1週間前までに全員に通知します
問合せ:市民社協講習会担当 〒180-0011 武蔵野市八幡町4-28-13 障害者福祉センター内
    пF0422−55−3544 FAX:0422−51−9951
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 7月15日
赤い羽根共同募金 地域配分(B配分)
平成28年度使用分 申請施設を募集します。

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分)
平成28年度使用分 申請施設を募集します  ※締め切りました


毎年10月に実施している「赤い羽根共同募金」を財源として、
市内の地域福祉の推進を目的とした事業を行う民間社会福祉施設を応援する助成制度です。

対    象:武蔵野市内にある以下の施設
       @児童厚生施設(児童館)
       A保育施設(保育室・認証保育所を含む)
       B障がい者の地域生活支援事業を行う施設・団体及び小規模作業所
       C社会福祉関係通知などによる施設
       ※会社法人が経営する施設は対象になりません

助成対象事業:平成28年度に実施する以下の事業
       @備品整備事業
       A小規模修理・改修
       B研修・講習会など
       ※施設維持のための運営費や、実施が義務付けられている事業は対象外です

申  請  額:1施設あたり30万円以内(1万円未満切り捨て)
       ※申請事業費の75%以内を申請額としてください
        募金額や申請状況、審査などにより金額を決定します
       ※配分金の交付は平成28年度になります

申 請 期 間 :8月3日(月)〜9月30日(水)(受付時間 月〜金曜 9:00〜17:00)

申 請 方 法 :事前に電話連絡のうえ、所定の申請書を市民社協窓口まで直接持参してください。
       郵送や代理の方による申請はできません。


問  合  せ:市民社協

募集要項・申請書式
赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請書式(Word)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請様式記入例(PDF)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請書記入要領(PDF)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 実施要領(PDF)

                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 7月 1日
【夏休み企画】親子で学ぼう思いやりの心「親子向け学習会」参加者募集!

【夏休み企画】親子で学ぼう思いやりの心
親子向け学習会写真
「親子向け学習会」参加者募集!
  ※締め切りました

ふれあい福祉学習検討委員会主催の親子向け学習会を開催します。
今年の夏は、親子で福祉について考えてみませんか。
たくさんのご参加をお待ちしています!

日 時:8月22日(土)9:00〜15:00
会 場:武蔵野市役所412会議室
対 象:市内在住・在学の小学3〜6年生とその保護者
定 員:30名
参加費:無料 ※昼食持参。お弁当を希望される方は別途650円
申 込:電話・FAX・Eメールのいずれかに@〜Dを明記して、市民社協へ
    @氏名(ふりがな・親子共に) A住所 B電話番号
    Cお子さんの学校名と学年 Dお弁当希望の有無
締 切:8月14日(金)
                        お年寄りってどんな人?
                     イメージをみんなで描いてみよう!


  ♪参加された方にはオリジナルグッズをプレゼント♪                トップページへ戻る

区切り線

2015年 6月 1日
ひとり親家庭のお子さまに「むさしのジャンボリー参加費」を支給します

ひとり親家庭のお子さまに
「むさしのジャンボリー参加費」を支給します
  ※締め切りました

ひとり親家庭医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で「むさしのジャンボリー※」に参加する児童に参加費を支給します。
※市内在住の小学校4〜6年生が、7月下旬〜8月上旬に長野県川上村「市立自然の村」で行う自然体験
 武蔵野市と武蔵野市青少年問題協議会地区委員会(青少協)の共催により実施

支 給 額:児童1人につき2,500円
支給方法:参加したことを確認後、銀行振り込み
申  込:申請書と振込依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、マル親医療証のコピーを添え、
     市民社協まで郵送もしくはご持参ください。
     (申請書と振込依頼書は市民社協窓口でも配布しています)
締  切:7月15日(水)消印有効
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 6月 1日
ひとり親家庭のお子さまに「高校生教材代」を支給します

ひとり親家庭のお子さまに
「高校生教材代」を支給します  ※締め切りました

ひとり親家庭医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で、学校教育法に定められた高等学校相当の学校に就学中の生徒に教材代を支給します。

支 給 額:生徒1人につき、月額2,500円を半期分ずつ入金
支給方法:銀行振り込み(8月中旬予定)
申  込:申請書と振込依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、マル親医療証のコピーと在学証明書
     を添え、市民社協まで郵送もしくはご持参ください
     (申請書と振込依頼書は市民社協窓口でも配布しています)
締  切:7月15日(水)消印有効
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 6月 1日
障がいのある方へ(地域活動支援事業)「エアロビクス教室」参加者募集!

障がいのある方へ(地域活動支援事業)
エアロビクス教室 参加者募集! ※締め切りました

エアロビクスには、有酸素運動・筋力トレーニング・ストレッチなどの運動がバランスよく含まれています。男性も女性も、音楽に合わせて楽しく運動ができます。


日 時:7月4日・18日・25日、8月1日、9月5日・19日・26日、10月10日、12月12日・19日
    全10回、いずれも土曜 10:00〜11:00
会 場:武蔵野総合体育館 ダンス室(吉祥寺北町5-11-20)
対 象:18歳以上の市内在住・在勤・在学で、障害者手帳をお持ちの立って軽い運動ができる方
定 員:25名(定員を超えた場合は、初参加者を優先し抽選)
参加費:無料
講 師:昌浦龍男(まさうらたつお)氏(健康運動指導士・障がいスポーツ指導員)
申 込:封書・ハガキまたはFAXに@〜Eを明記して、問合せまで(書くことが困難な方は、電話で申込み)
     @氏名(フリガナ) A年齢 B住所 C電話番号・FAX番号 D障がいの種別・等級
     E在勤・在学者は勤務先・学校名、所在地、電話番号
締 切:6月22日(月)必着 ※講座開始日の1週間前までに全員に結果を通知します
問合せ:市民社協講習会担当 〒180-0011 武蔵野市八幡町4-28-13 障害者福祉センター内
    пF0422−55−3544 FAX:0422−51−9951
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 5月15日
「地域福祉ファシリテーター養成講座」2015年度 第7期受講者募集!

地域福祉ファシリテーター養成講座
2015年度 第7期受講者募集! ※締め切りました

近年の少子高齢化や地域の連帯の希薄化により、住民による「新たな支え合い活動」(共助)が重要となっています。武蔵野市・三鷹市・小金井市の社協及び市では、地域の福祉活動を応援するため、活動に役立つ知識や実践的なスキルを学び、交流を深める講座をルーテル学院大学と協働で実施します。ぜひご参加ください。

ファシリテーター養成講座写真
日 時:7月2日(木)〜平成28年1月14日(木)
    13:10〜16:20
会 場:ルーテル学院大学(三鷹市大沢3-10-20)
対 象:地域での福祉活動、ボランティア・NPO活動参加者 など
定 員:15名程度(3市全体で45名程度)
参加費:無料
申 込:ハガキまたはFAXに@〜Bを明記して、市民社協へ
     @氏名 A年齢 B日頃の活動内容
締 切:6月19日(金)


地域福祉ファシリテーター養成講座 第7期受講者募集!
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 5月 1日
「ボランティア・地域福祉活動助成」のプレゼンテーション審査を公開します。

ボランティア・地域福祉活動助成
プレゼンテーション審査を公開します ※終了しました

ボランティア・地域福祉活動助成事業は、申請団体によるプレゼンテーション審査を実施しています。昨年度に引き続き、その様子を市民のみなさんに公開します。武蔵野市で行われているさまざまな地域福祉活動を知るチャンスです。多くの方の参加をお待ちしています。

日 時:6月2日(火)・9日(火)10:00〜16:00頃
    ※開始及び終了時刻は、5月下旬頃、当ページに掲載します
会 場:武蔵野プレイス 4階フォーラム(JR武蔵境駅南口徒歩2分)

※1団体あたり10分程度で発表と質疑応答を行います。審査は武蔵野地区配分推せん委員会が行います

申・問:市民社協 рO422−23−0701

平成27年度ボランティア・地域福祉活動助成 プレゼンテーション日程表
                                                トップページへ戻る

区切り線

2015年 4月 1日
「ボランティア・地域福祉活動助成」の申請団体を募集します。
地域をささえる活動を応援します!!
ボランティア・地域福祉活動助成 団体募集 ※締め切りました

歳末たすけあい・地域福祉活動募金」の配分金と「横河・100円募金の会」からの寄付金を財源として、市内を拠点に活動する団体の福祉活動を応援する助成制度です。


対  象:市民社協に会員登録しており、会則・規約などを定めている団体

申請区分:@ボランティア・市民活動団体助成
     A障がい当事者団体助成
     B特別助成(身近な地域の居場所づくり事業(地域住民同士の交流促進を目的とした取組み))

助 成 金:新規団体助成:活動実績が1年に満たない団体の事業……上限5万円
       事業助成:活動実績が1年以上の団体の事業…………上限20万円

申請期間:4月20日(月)〜5月19日(火)(受付時間 月〜金曜 9:00〜17:00)

申請方法:所定の申請書式を申請団体の方が市民社協窓口まで持参してください。
     郵送や代理の方による申請はできません。
     <募集要項・申請書式の入手方法(4月20日以降)>
      @市民社協・VCMの窓口で配布
      A市内コミュニティセンター、市政センター、図書館に配置
      B当ホームページからダウンロード

審査方法:申請書類及びプレゼンテーションにより、武蔵野地区配分推せん委員会にて審査を行います。


説明会を開催します ※終了しました
会場が狭いため、原則出席は各団体1名とします。
日 時:4月18日(土)10:00〜
会 場:市民社協会議室
申・問:市民社協 рO422−23−0701
※事前に電話でお申込みください


募集要項・申請書式
ボランティア・地域福祉活動助成 募集要項(PDF)

ボランティア・地域福祉活動助成 交付申請書など(PDF/Word)

ボランティア・地域福祉活動助成 交付申請書など記入例(PDF)
                                                トップページへ戻る


社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会