本文へスキップ

社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

新着情報

平成28年度

2017年 3月 1日
平成29年度 理容・美容サービスのご案内

平成29年度理容・美容サービスのご案内

平成29年度理容券・美容券の発送のお知らせ
高齢者訪問理容・美容サービスの平成29年度利用申請者と重度心身障害者理容・美容サービス登録者には「平成29年度理容券・美容券」を3月下旬に送付します。平成28年度理容券・美容券の使用期限は、3月31日(金)までとなっており、4月1日(土)以降は使用できませんのでご注意ください。

重度心身障害者美容サービス登録者の方へ
使用済みの重度心身障害者美容券(ピンク色の券)をお持ちの方は4月7日(金)必着で市民社協まで郵送またはご持参ください。

新規で利用を希望される方は、以下のページから申請書をダウンロードのうえ、お手続きください。
  高齢者訪問理容・美容サービス事業重度心身障害者理容・美容サービス事業
                                                トップページへ戻る

区切り線

2017年 2月15日
ひとり親家庭のお子さまに小学校入学祝い金を支給します

ひとり親家庭のお子さまに
小学校入学祝い金を支給します                                 

ひとり親家庭の医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で、平成29年4月に小学校へ入学するお子さまに入学祝金を支給します。

支給金額:児童1人につき20,000円(予定)
必要書類:・マル親医療証の写し(余白に連絡先・児童氏名のふりがなを明記)
     ・世帯主、新入学児童の記載された住民票(直近1か月以内のもの)
申  込:市民社協へ郵送もしくは持参
締  切:3月10日(金)厳守
申 ・ 問 :市民社協
                                                トップページへ戻る

区切り線

2017年 2月15日
高齢者訪問理容・美容サービス 平成29年度の利用申請を受け付けています

高齢者訪問理容・美容サービス
平成29年度の利用申請を受け付けています
                                    
高齢者訪問理容・美容サービス事業は年度ごとの利用申請が必要です。平成28年度に利用された方へは2月中に「申請のご案内」を送付しておりますので、4月以降も引き続き利用を希望される方は以下の2点をご提出ください。

必要書類:①平成29年度登録申請書
     ②介護保険証のコピー(要介護度がわかるように)
申  込:市民社協へ郵送もしくは持参
締  切:3月13日(月)

上記締切までに申請書をご提出いただいた方へは、3月下旬に理美容券を郵送いたします。締切日以降も随時申請を受け付けますが、理美容券の郵送は4月1日以降になります。ご提出の無い方には理美容券を送付いたしませんので、ご注意ください。
なお、新規で利用を希望される方は、以下の申請書をダウンロードのうえ、お手続きください。

  平成29年度高齢者訪問理容・美容サービス事業登録申請書
  高齢者訪問理容・美容サービス事業ちらし
                                                トップページへ戻る

区切り線

2017年 2月 1日
レモンキャブ運行協力員を募集します

レモンキャブ運行協力員募集します   ※終了しました
                                    

福祉型軽乗用車(レモンキャブ)で、公共交通機関の単独利用が困難な高齢者や障害のある方を、病院や施設などへ送迎していただく、有償ボランティアです。

運行協力謝礼:30分以内の運行1件につき800円
応 募 要 件 :次の要件を満たす方
       ①運転免許を保有し、過去3年間無事故無違反の方
       ②武蔵野市内にお住まいで、満65歳以下の心身ともに健康である方
       ③1週間のうち、1日から数日運行に従事可能な方
       ④採用の場合、事前の福祉有償運送運転者講習を受講することができる方
        ※3月後半の土日(1~2日間)を予定
応 募 期 間 :2月1日(水)~15日(水)
応 募 申 込 :応募締切日までに、市販の履歴書(写真添付)及び免許証のコピーを市民社協に持参
       ※詳細は募集要領を参照
選 考 等 :書類選考・面接により選考
運行開始時期:4月初旬を予定

  レモンキャブ運行協力員募集要領
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年12月 1日
「武蔵野市シニア支え合いポイント制度」の追加説明会兼研修会を開催します

「武蔵野市シニア支え合いポイント制度」の追加説明会兼研修会開催します
                                    ※終了しました


 65歳以上の方が、指定された高齢者福祉施設などで行った活動に対してポイントを付与し、年度ごとの獲得ポイント数に応じて、寄付やギフト券などを還元する事業です。 この事業は登録制となっており、登録するには説明会兼研修会へ参加することが必要です。
(平成28年10月より実施しております)

  シニア支え合いポイント12月開催分
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 11月1日
平成28年度「地域社協運営委員研修講演会」を開催します

平成28年度「地域社協運営委員研修講演会」開催します   ※終了しました

ちょっと困った!あなたならどうする?~お隣のまちに学ぶ~

今年度の地域社協運営委員研修講演会は、西東京市の住民同士による支え合い活動である「ふれまち助け合い活動」の取組みについて、実際に活動をしている住民の方と社会福祉協議会職員の方からお話を伺います。
今後、地域での活動にいかしていくためのヒントを見つけませんか?

日 時:12月9日(金)13:30~15:30(13:00開場)
場 所:武蔵野スイングホール(境2-14-1)
ゲスト:「ふれまち助け合い活動」に取組んでいる住民の方
     西東京市社会福祉協議会 職員の方
対 象:武蔵野市にお住まいの方ならどなたでも
定 員:180名
参加費:無料
申・問:武蔵野市民社会福祉協議会


  地域社協運営委員研修
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 9月15日
10月より「シニア支え合いポイント制度」が始まります

10月より「シニア支え合いポイント制度」が始まります

 武蔵野市では、65歳以上の皆さんがいつまでも生きがいを持ち続けながら、健康な生活を送ることができるよう、指定された活動に参加して獲得したポイント数に応じて、寄付やギフト券などに還元できる事業を始めます。
 この事業は登録制となっており、登録するには説明会兼研修会へ参加することが必要となります。
 詳しくはチラシを参照のうえ、お申込みください。

  武蔵野市シニア支え合いポイント制度
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 7月15日
赤い羽根共同募金 地域配分(B配分)
平成29年度使用分 申請施設を募集します。

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分)
平成29年度使用分 申請施設を募集します
   ※締め切りました

毎年10月に実施している「赤い羽根共同募金」を財源として、
市内の地域福祉の推進を目的とした事業を行う民間社会福祉施設を応援する助成制度です。

対    象:武蔵野市内にある以下の施設
       ①児童厚生施設(児童館)
       ②保育施設(保育室・認証保育所などを含む)
       ③障がい者の就労及び地域生活支援をおこなう施設・団体
       ④社会福祉関係通知などによる入所施設
       ※会社法人が経営する施設は対象になりません

助成対象事業:平成29年度に実施する以下の事業
       ①備品整備
       ②小規模修理・改修
       ③研修・講習会など
       ※施設維持のための運営費や、実施が義務付けられている事業は対象外です

申  請  額:1施設あたり30万円以内(1万円未満切り捨て)
       ※申請事業総額の75%以内を申請額としてください
        募金額や申請状況、審査などにより金額を決定します
       ※配分金の交付は平成29年度になります

申 請 期 間 :8月1日(月)~9月30日(金)(受付時間 月~金曜 9:00~17:00)

申 請 方 法 :事前に電話連絡のうえ、所定の申請書などを市民社協窓口まで直接持参してください。
       郵送や代理の方による申請はできません。


問  合  せ:市民社協

募集要項・申請書式
赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請書式(Word)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請様式記入例(PDF)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 申請書記入要領(PDF)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 実施要領(PDF)

赤い羽根共同募金 地域配分(B配分) 対象事業例(PDF)
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 7月 1日
身近な地域の居場所づくり助成事業が始まります

「身近な地域の居場所づくり助成事業」が始まります  

自宅の近くに「気軽に行ける」「誰でも行ける」「誰かに会ってホッとできる」居場所があったら…
市民社協では地域のつながりづくりの場として身近な地域の居場所づくりを応援します。 
助成対象・要件などの詳細は募集要項をご確認ください。

○立ち上げ・運営に関する相談ができます
市民社協地域担当職員が立ち上げに必要な準備や運営方法、申請書の作成に関する相談をお受けしています。お気軽にご相談下さい。
お問合せ:地域担当(三藤・片居木・小日向)℡0422-23-0701

  申請書  募集要項
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 6月 1日
「ボランティア・地域福祉活動助成」のプレゼンテーション審査を公開します

ボランティア・地域福祉活動助成
プレゼンテーション審査を公開します
  ※終了しました

ボランティア・地域福祉活動助成事業は、申請団体によるプレゼンテーション審査を実施しています。昨年度に引き続き、その様子を市民のみなさんに公開します。武蔵野市で行われているさまざまな地域福祉活動を知るチャンスです。多くの方の参加をお待ちしております。

日時:6月7日(火)11:00~15:00、21日(火)10:10~15:50
会場:武蔵野スイングホール 10階スカイルーム(JR武蔵境駅北口徒歩2分)
内容:助成事業申請団体によるプレゼンテーション審査の公開
   ※1団体あたり10分程度で発表と質疑応答を行います。審査は武蔵野地区配分推せん委員会が行います

  平成28年度ボランティア・地域福祉活動助成 プレゼンテーション日程表
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 6月 1日
ひとり親家庭のお子さまに「むさしのジャンボリー参加費」を支給します

ひとり親家庭のお子さまに
「むさしのジャンボリー参加費」を支給します
  ※締め切りました

ひとり親家庭医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で「むさしのジャンボリー※」に参加する児童に参加費を支給します。
※市内在住の小学校4~6年生が、7月下旬~8月上旬に長野県川上村「市立自然の村」で行う自然体験
 武蔵野市と武蔵野市青少年問題協議会地区委員会(青少協)の共催により実施

支 給 額 :児童1人につき2,500円
支給方法:参加したことを確認後、銀行振り込み
申  込:申請書と振込依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、マル親医療証のコピーを添え、
     市民社協まで郵送もしくはご持参ください。
     (申請書と振込依頼書は市民社協窓口でも配布しています)
締  切:7月15日(金)消印有効

  申請書  振込依頼書
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 6月 1日
ひとり親家庭のお子さまに「高校生教材代」を支給します

ひとり親家庭のお子さまに
「高校生教材代」を支給します  ※締め切りました

ひとり親家庭医療費助成制度(マル親)の対象となる世帯で、学校教育法に定められた高等学校相当の学校に就学中の生徒に教材代を支給します。

支 給 額 :生徒1人につき月額2,500円を半期分ずつ(申込者多数の場合、支給月額の調整あり)
支給方法:銀行振り込み(8月中旬予定)
申請方法:申請書と振込依頼書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、親医療証のコピーと在学証明書を添え、     市民社協まで郵送もしくはご持参ください。
     (申請書と振込依頼書は市民社協窓口でも配布しています)
申込締切:平成28年7月15日(金) 消印有効

  申請書  振込依頼書
                                                トップページへ戻る

区切り線

2016年 4月18日
「ボランティア・地域福祉活動助成」の申請団体を募集します。
地域をささえる活動を応援します!!
ボランティア・地域福祉活動助成 団体募集   ※締め切りました

歳末たすけあい・地域福祉活動募金」の配分金と「横河・100円募金の会」からの寄付金を財源として、市内を拠点に活動する団体の福祉活動を応援する助成制度です。


対  象:市民社協に会員登録しており、会則・規約などを定めている団体

申請区分:①ボランティア・市民活動団体助成
     ②障がい当事者団体助成
     ③特別助成(低所得世帯層等の子どもを支援する事業)

助 成 金:新規団体助成:活動実績が1年に満たない団体の事業……上限5万円
       事業助成:活動実績が1年以上の団体の事業…………上限20万円

申請期間:4月25日(月)~5月27日(金)(受付時間 月~金曜 9:00~17:00)

申請方法:所定の申請書式を申請団体の方が市民社協窓口まで持参してください。
     郵送や代理の方による申請はできません。
     <募集要項・申請書式の入手方法>
      ①当ホームページからダウンロード
      ②市民社協・VCMの窓口で配布
      ③市内コミュニティセンター、市政センター、図書館に配置(5月2日以降)

審査方法:申請書類及びプレゼンテーションにより、武蔵野地区配分推せん委員会にて審査を行います。


募集要項・申請書式
ボランティア・地域福祉活動助成 募集要項(PDF)

ボランティア・地域福祉活動助成 交付申請書など(PDFWord

ボランティア・地域福祉活動助成 交付申請書など記入例(PDF)
                                                トップページへ戻る


社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会