レモンキャブ運行協力員を募集します

市民社協では、市からの委託を受けて移送サービス事業(レモンキャブ事業)を実施しています。
この「レモンキャブ」は、公共交通機関を一人で利用することが困難な方を対象とした武蔵野市独自の移送サービスとして平成12年からスタートしました。
現在、レモンキャブの運転を行う「運行協力員」を募集しています。週1日~数日、運転をできる方を探しています。現在、運行協力員は43名で、30代から70代まで幅広い世代の方に担っていただいております。

詳細は、添付の募集要領をご覧ください。締切は2月15日です。
吉祥寺駅周辺にお住まいの方大歓迎です。ご応募お待ちしております。

募集要綱(PDF)
レモンキャブについての詳細

2023年01月07日