本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

外部助成情報

新着助成情報

※申込等に関する詳細は、各助成団体のホームページにてご確認ください。

2019年 6月12日
朝日新聞厚生文化事業団「児童養護施設・里親家庭の高校生進学応援金」
●対象:児童養護施設や里親家庭で生活し、2020年4月に大学、短期大学、専門学校への進学を希望している高校3年生(高卒認定合格見込み者を含む)。贈呈は20人程度。
●助成:入学金および学生応援金として年間60万円(最大240万円、ただし6年制大学は最大360万円)を卒業するまで贈ります。
●選考:応募書類をもとに朝日新聞厚生文化事業団内に設けた選考委員会で選考を行います。
●応募締切:2019年8月7日(水)必着
●問合せ:朝日新聞厚生文化事業団
 TEL:03-5540-7446 Fax:03-5565-1643 
2019年 6月 7日
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
2019年度 社会福祉事業 自動車購入費助成

●募集地区:東日本地区
 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・東京都・ 神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・ 長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県
●募集期間:2019年6月3日(月)~7月12日(金)17時まで
●助成対象者:特定非営利活動法人
●助成金額:自動車購入費 1件120万円まで(総額1,200万円)
●問合せ先:公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
      電話 03-3349-9570 FAX 03-5322-5257 
2019年 6月 7日
公益財団法人みずほ福祉助成財団

2019年度 社会福祉助成金
●助成対象(1)事業助成
     (2)研究助成
●助成対象案件
(1)日本国内に於いて行う障害児の福祉向上を目的とする事業及び研究。
(2)明確な企画(目的、内容、資金使途等)と具体的な計画に基づく単一の事業及び研究であること

2019年度 電動車椅子贈呈事業
●贈呈対象先 社会福祉法人が運営する障害児支援施設
 ※老人ホームは贈呈対象としておりません。
●贈呈内容
(1)贈呈車種 次の①及び②から、希望する車種を選択してください。
 ① 標準型の電動車椅子(ジョイスティック操作型、時速4.5km)        ② 電動リクライニング機能付きの電動車椅子(ジョイスティック操作型、時速4.5km)※オーダーメイド型及びハンドル操作型ではありません。
(2)贈呈台数 1施設につき1台

●申込書類等 どちらも財団ホームページからダウンロードしてください。
●申込締切 2019年7月5日(金)(当日消印有効)
●申込先 〒100-0011 千代田区内幸町1-1-5  みずほ銀行内幸町本部ビル
     公益財団法人みずほ福祉助成財団 事務局
2019年 5月24日
一般財団法人松翁会 2019年度 社会福祉助成金
●助成対象:事業助成
 障がい者の福祉向上案件および難病案件、虐待防止案件
●申込締切日:2019年7月31日(水)必着
●問合せ:一般財団法人松翁会 事務局 社会福祉事業部助成係
 TEL:03-3201-3225
2019年 5月22日
公益財団法人 楽天 未来のつばさ プロジェクト支援事業
●助成対象:児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること
●申込締切日:前期 2019年4月1日(月)~2019年 5月31日(金)必着(終了)
       後期 2019年9月2日(月)~2019年10月31日(木)必着
●問合せ:公益財団法人 楽天 未来のつばさ
 TEL:03-5642-7890 Fax:03-3249-7870
2019年 5月22日
公益財団法人ユニベール財団 2019年特定活動助成自然災害支援プログラム
こころのケアのための“傾聴ボランティア”を応援します

●助成対象:
①被災地でこころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体
②被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に、こころのケアのための“傾聴ボランティア”としての活動をしている団体
ただし、次の二つの条件を満たす団体を対象とします。
 ⅰ)応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。
 ⅱ)団体として、既に一年以上の活動実績があること。
●応募締切日:2019年7月31日(午後5時必着)
●公益財団法人ユニベール財団
 TEL:03-3350-9002 Fax:03-3350-9008
 Email:info@univers.or.jp  



社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会