本文へスキップ
ボランティアセンター武蔵野 vspace=

講座・研修 など 活動報告(平成31年度・令和元年度)


「施設ボランティアコーディネーター懇談会」を開催しました

 東京ボランティア・市民活動センターの谷口氏をお招きし、「ボランティアが活動しやすい受入れの工夫」について教えていただきました!日頃、都内のボランティア受入れ施設との様々なネットワークを持つ機関ならではのお話で、「どうしたらボランティアが継続的に活動してくれるか」という視点を基に、様々な施設で実践されている事例をご紹介いただきました。
 情報共有・質問タイムでは、高齢者・障がい者・児童などそれぞれ活動分野の異なる施設同士で、日頃実践していらっしゃる取り組みや、本講座を受けて、今後取り組んでみたいことについてお話しいただきました。
  ボランティアは、活動を通して、地域住民に施設のミッション(役割)を知っていただく機会となります。ボランティアが活動しやすい環境づくりを進めていくこともぜひご検討いただければ幸いです。

実施日 2019年7月11日(木)19:00~20:40
場 所 市民社協 会議室
講 師 谷口 陽香 氏(東京ボランティア・市民活動センター)
内 容 「ボランティアが活動しやすい受入れの工夫」
     ①ボランティア~参加する人と、受け入れる側~
     ②活動プログラムや受入の工夫 【参考】本当にあった怖い話
     ③情報共有・質問タイム
参加者 10名 (その他、VCM運営委員4名も参加)

 
   講師を務めていただいた東京ボランティア・    他施設で実践されている上手な受入れの方法を紹介
      市民活動センターの谷口さん

 
 ボランティア受入れ施設の分だけ悩みがあります        VCM運営委員も混ざって情報交換








ボランティアセンター武蔵野

活動報告(講座・研修)

平成30年度

平成29年度
    
平成28年度
    
平成27年度

平成26年度