本文へスキップ
ボランティアセンター武蔵野

活動報告

令和2年度

VCMの活動報告です。ちょっとのぞいてみてください♪

11月 おとぱオンラインサロン 「あ、いい汗かいてる!ステイホーム体操!」


日 時:2020年11月14日(土)14:00〜16:00
方 法:Zoomまたは市民社協会議室
講 師:津幡先生、富永先生(きたまち接骨院)
参加者:21名(一般13名、実行委員8名)

11月のおとぱサロンは成蹊大学近くの「きたまち接骨院」の津幡先生、富永先生のお二方に「あ、いい汗かいてる!ステイホーム体操!」をテーマにご講演いただきました。 令和2年は年初からコロナ禍に見舞われ、多くの方が自粛やステイホームを余儀なくされています。シニアの方々も日常の外出や会合などの機会を奪われ、運動不足から体力の衰えにもつながっていることから、今回のサロンでは、家でできる体操をリモートと会場で教えていただきました。内容は関節可動域低下、筋力低下、バランス能力の低下、筋力+バランスの4項目にわたっており、ホワイトボードに体の各部位の図解や名称、働きについて細かな説明を受けました。 そして、指導に沿って身体を動かし、呼吸法を学び、片足立ちでの運動法なども行いました。日頃ほとんど意識することのない身体の中の筋肉や骨にあらためて意識を向け、無理のない範囲で運動を続けていくことにより、筋肉の減少を少しでも防ぎ、いきいきと動ける体をつくることが重要だとわかりました。 リモートでの参加の方も自宅でいい汗をかいていただいたことでしょう。 (八島委員)

    
   体操がどの部位に効くのかメカニズムを解説!        しっかりやるといい汗かいてる!

車いす付き添いボランティア講座


10月23日(金)はあいにくの天気でしたが、 武蔵野スイングホールにて『車いす付添いボランティア講座』を 行いました。 座学では車いすの種類や操作の仕方など基本を身につけ、 その後、車いすの操作体験をしました。 屋内でしたが、 10pほどの台やスロープを使い、平らなところだけではない よりリアルな操作体験ができたかと思います。 参加者のみなさん講座開始時には車いすに悪戦苦闘しているよう でしたが、講座の後半ではスムーズに操作していました。今後『車いす付添いボランティア』として、 ご活動いただけることを密かに期待しております!

            

10月 おとぱオンラインサロン 「笑って元気!オンラインで江戸小噺」

方 法:Zoomまたは市民社協会議室
講 師:江戸小噺笑い広げ鯛のみなさま
参加者:20名(一般6名、講師団体8名、実行委員6名)

・Zoomを利用してのサロンは2回目。従来は会議、話し合いのような形式でしたが、今回初めて、一緒に声を出して小噺を読むなどを行いました。途中、一緒に小噺を読む場面では、通信の問題なのかどうしても声を合わせることが出来ませんでした ・内容的には、小噺の歴史、一分線香、そして小噺と江戸小噺笑い広げ鯛のメンバーの皆さんの話芸が続きました。とてもリラックスした雰囲気の中での軽妙な話芸、お話はさすがでした。約2時間弱、飽きさせることなく演じ切っていただきました ・観客だけでなく、演者にとってもやはりリアルが良いのかもしれませんが、Zoomでも一定程度楽しめるように感じました。もう一歩進んで、微妙にずれることを笑いに変えることができれば新しい芸になるのかもしれません ・今回ご参加の方の中にはとても興味を持たれた方もいらっしゃったようで、サロンとしての役割も果たせたようです。サロンのありかたは模索状態ではありますが、続けてゆくことで新しいスタイルを作って行ければと思います ・雨の中、社協の会議室までおいでいただき、熱演された高野様はじめ江戸小噺笑い広げ鯛の皆さまには感謝です (田中委員長)

    
        なんと読むかわかりますか?         江戸小噺笑い広げ鯛代表の高野さん


切手整理ボランティア 再開!


3月より活動を休止していた切手整理ボランティアさんの活動が9月15日(火)から再開となりました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、活動休止が続いていましたが、時間短縮での再開となりました。久しぶりに参加メンバーの皆さんが集合し、また一緒に活動できることを喜んでくださいました。 参加いただくにあたり、VCMでも検温と消毒、距離を保って座るなどの感染予防対策を準備して活動していただきましたが、感染予防にも快くご協力いただきました。今後の活動は感染状況次第ですが、引き続き適切に実施できるようにしていきたいと思います。

               

コロナに負けない!メッセージプロジェクト

日 時:2020年7月5日(日)〜8月1日(土)
応募数:135通

この夏、家でもできるボランティアとしてVCMで募集いたしました「コロナに負けない!メッセージプロジェクト」は8月1日(土)でメッセージの受付を終了しました。
個人や学校など多くの方々にご参加いただき、135通のメッセージが集まりました。8月7日(金)、市内3施設にメッセージをお届けし、施設内で掲示していただきました。コロナウイルスの感染拡大が続く中、「コロナに負けない!」「みんなで乗り越えよう!」といった元気の出る温かいメッセージに、VCMスタッフも元気をいただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

     


VCM活動会員特典!初心者向けzoomセミナー

日 時:2020年7月30日(土)10:00〜
場 所:市民社協会議室(吉祥寺北町1-9-1)
参加者:7名

今も続いている新型コロナウイルスの影響の中でも「ボランティア活動を沈静化させてはいけない!」という思いから、市内でボランティア活動をしてくださっているVCM活動会員のみなさまへのプレゼントとして、7月30日(木)にZoomセミナーを実施しました。 「Zoomに参加できるようになる」ことを目標に設定し、職員からZoomの初期設定や参加の仕方を紹介しました。 また、ミーティングに参加する体験も終えられましたので、今後は友人との会話やボランティア団体の会議などでZoomにチャレンジしていただけることを期待しています!

     


マスク募集 たくさんのご協力ありがとうございました!

受付期間:2020年4月24日(金)〜6月17日(水)
集まったマスク: 
 手作りマスク 1,378枚     サージカルマスク 6,041枚
 ガーゼマスク 1,290枚     その他材料(ゴムひも等)

「今だからできる活動」として、4月24日(金)から実施しました。全国から多くの皆様のご協力をいただき、手作りのマスクをはじめ、サージカルマスクやマスクの材料のご寄付もありました。マスクは5月中旬以降、武蔵野市内の高齢者施設・障がい者施設・児童福祉施設等にお届けすることができました。ご協力いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。






ボランティアセンター武蔵野